ポケモンGOで、伝説のポケモン『ホウオウ』がレイド戦にサプライズ復活しました。配色がはっきり違う色違い個体も確率で出現します。期間は日本時間で8月28日(火)夜まで
ポケモンGOでは現在、ジョウト地方で見つかった幻のポケモン『セレビィ』を追うスペシャルリサーチが始まり、多くのトレーナーが博士のカジュアルな無理難題要求に四苦八苦しているタイミングです。

セレビィを追うリサーチの過程では、同じジョウト地方(ポケットモンスター金・銀、第二世代)のポケモンをある程度揃えてメダルを獲得する必要があると公式に告知されています。

このため8月29日(水)までは、ジョウトのポケモンが増え特別なフィールドリサーチがドロップするイベント「ジョウトウィーク」も開催中です。

ポケモンGO、幻の『セレビィ』が誰でもゲット可能に。『時を越えるポケモンを追え!』リサーチ開始

ジョウト地方の伝説のポケモンであるホウオウが、唐突な短期復活でこのジョウトウィークのトリを務めます。

ホウオウは色違いが実装済み。すでにノーマルをゲットしていても、色違いがまだなら挑戦の価値はあります。

念のためレイドボスの色違いについておさらい。

・レイドボスは倒してゲットチャレンジまで色違いか判別不能。マップ上でも、レイドバトル中でも通常色で表示されます。

・ゲットチャレンジ開始時に、キラキラの星パーティクルが流れるエフェクトあり。微妙な色違いもいますが、このエフェクトで区別できます。捕獲して一覧に入ればアイコンに星マークがつきます。

・色違いのレイドボスは、ゲットチャレンジでボールを当てさえすれば捕獲確定。伝説のポケモンはがんばって倒してボールを当てても逃げられてしまうことが多々ありますが、色違いの場合は白球を当てさえすれば確実に捕獲できます。

ジョウトウィークは翌29日(水)まで。期間中のフィールドリサーチタスクは、報酬が珍しい進化アイテムだったり、難度の高いタスクではレアなポケモンがリワード出現するなど、ひととおりクリアしておいて損はありません。