この夏、話題沸騰中の「森ビル デジタルアート ミュージアム:チームラボ ボーダレス」を体験しにお台場へ行ってきました!

1万平方メートルの巨大空間にさまざまな光のアートが広がり、館内を歩きながら全身で楽しむ新感覚のミュージアムです。



個々のアートを楽しむというより、ミュージアム全体がひとつの作品のようで、終始ワクワクが止まりませんでした(﹡ˆ ˆ﹡)

わたしが最も印象深かったのが壁、床一面に広がるひまわり畑🌻🌻🌻


足を踏み入れた瞬間、そこに広がる美しさに圧倒され、その場に立ち尽くしてしまうほど感動してしまいました。





蝶が飛び、風が吹き、花びらが舞い、夢のような空間に包まれているような心地よい感覚。今回のイラストは、そこにチェスくんと一緒にいるイメージで描いてみました。



ほかにもラプンツェルの世界に入ったようなランプの森、数え切れないほどのLEDライトが天井から吊るされているクリスタルワールド......。





どの空間も、まるで自分が物語の主人公になったかのように入り込め、非現実的で不思議な時間を過ごせます。

時間が経つと色や形、音楽などが変化していくので、ずっと同じ場所にいてもまったく飽きません♩





どの角度からでもバッチリな超フォトジェニック空間なので、友達と一緒に写真を撮ったり、もちろんデートにもオススメ❤️ 動き回って遊べるので、子供たちもとても楽しそうでした(.^-^.)



創作活動をしている人は、作品をぼーっと眺めながら考えごとをするのもいいんじゃないかなと思います☺️
アイデアが次々と出てきそう...(﹡ˆ_ˆ﹡)💭🎶



みなさんも、ぜひお台場まで足を運んで光、音、映像でつくり出される夢のような空間を体験してみてはいかがですか(﹡uUu﹡)