Xbox Oneコントローラー、ようやくAndroidで正常動作可能に

ボタンマッピング関連の問題が発見されていました

Honyaku Tsukamotonaoki
Honyaku Tsukamotonaoki, @tsukamoto_naoki
2018年08月27日, 午前 11:00 in android
0シェア
FacebookTwitter


[Engadget US版より(原文へ)]

今週XDA Developersは、GoogleがAndroidに対し、マイクロソフトのBluetooth接続Xboxコントローラーの完全サポートを追加したことを発見しました。このコントローラーをAndroidデバイスに接続することは以前からできたのですが、多くのゲームにおいてボタンマッピングが正しくなかったのです。そして先日、Googleはこの2年間も放置されていたバグを解決し、Android Pieにてコントローラーが動作すると表明しました。

Xbox Oneがリリースされた時、同梱されたコントローラは独自のワイヤレスフォーマットしかサポートしておらず、使い回しを期待していたユーザーをがっかりさせました。しかしXbox One Sがデビューした時、マイクロソフトはコントローラーをBluetooth接続にアップデートし、それ以来すべてのゲーム機(Xbox One Xを含む)に同様のコントローラーを同梱しています。

しかしながら、これはコントローラーの後方互換性を保証するものではなく、Android Pie以降において正しく動作することを意味します。Androidで利用できるコントローラーはこれまで限定されていたので、これはモバイルデバイスでのゲームにおいて重要な前進となります。またCNETが指摘しているように、Fortniteなどのゲームの登場でモバイルゲームの人気が高まっている中、コントローラーのサポートが改善されたのは良いことです。

編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。
原文著者:Swapna Krishna
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, bluetooth, gaming, google, xbox
0シェア
FacebookTwitter