おもなできごと
・2013年8月28日、Googleが7インチAndroidタブレット「Nexus7(2013)」のWiFi版を発売
・2014年8月28日、リコーイメージングが小型ミラーレス一眼カメラ「PENTAX Q-S1」を発売
・2015年8月28日、FREETELが通話とSMSに特化したSIMフリーケータイ「Simple」を発売
・2015年8月28日、ALCATELが上下方向どちらでも使えるAndroidスマホ「IDOL 3」を発売
・2017年8月28日、ハコスコが4K対応の360度カメラ「Insta360 ONE」を発売8月28日は日本初のテレビCMが放映された日。1953年のこの日に民放テレビの放送が始まり、初のテレビCMとして服部時計店(精工舎、現:セイコーホールディングス)の正午の時報が放映されました。




過去のできごとで気になったのは、FREETELの「Simple」発売(2015年)。通話とSMS(とFMラジオ)しか使えない、コンパクトなケータイ電話です。5980円という価格の安さと、スマホとは別に通話専用端末が欲しいというニーズに合致したこともあり、わずか3日で売り切れるほどの人気となりました。小型の通話端末のニーズは少ないものの根強く、つい最近も「un.mode phone01」が発表されていますし、過去には、「ストラップフォン」などがありました。

もうひとつ気になったのは、リコーイメージングの「PENTAX Q-S1」発売(2014年)。レンズ交換式ながらコンパクトなQシリーズに、クラシックカメラのようなデザインのQ-S1が登場しました。Qシリーズは、画質ならば通常のデジタル一眼、便利さなら高級コンデジ、手軽さならスマホに見劣りしてしまうとはいえ、よりカジュアルに使えるレンズ交換式カメラという趣味色の強いユニークな位置づけの製品。ボディ5色、フロントシート8色を組み合わせた40パターンのカラバリがあるというのも面白いですよね。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

シャツの「アイロンがけ」もこなす7980円の乾燥機、本日発売


サンコーレアものショップから発売された「アイロンいら~ず」の話題です。

シャツのしわを伸ばせる簡易乾燥機ということで、どうやってアイロンをかけるのかと興味を持ったわけですが、原理は布団乾燥機とほぼ同じ。違いといえば、シャツを着せるようにして装着するという部分でしょうか。乾燥まで最短30分ということ、着せ替える手間があることを考えれば、複数枚ならアイロンがけした方が早いのは確かです。とはいえ、朝起きたときにシャツをかぶせて軽く霧吹きで湿らせ、スイッチをオンにしてシャワーを浴びてくれば、その間にアイロンがけが終わっている、という使い方もできます。1人暮らしには意外といいのかも。