Pixel 3/3 XLは10月9日にNYイベントにて発表されるとの観測

例年よりもちょい遅れ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年08月28日, 午後 03:00 in google
0シェア
FacebookTwitter


Googleが開発中とされる新型スマートフォン「Pixel 3/3 XL」について、今年の10月9日にニューヨークで開催されるイベントにて正式発表されるとの観測が、海外で報じられています。

ブルームバーグの報道によれば、Googleのイベントは米アップルによる新型iPhone発表イベントの「ほぼ1ヶ月後」に開催されるとのこと。もちろんアップルのイベント開催日は正式には発表されていませが、事前情報によれば9月12日に開催されるとのうわさです。その1ヶ月後の10月9日という日程にも、信憑性が感じられます。

Pixel 3/3 XLに関しては、今年は異様に早くその詳細情報が流出しています。まず大画面モデルでは6.7インチディスプレイに大きめのノッチが搭載され、シングル背面カメラとデュアルフロントカメラを採用。プロセッサには最新のSnapdragon 845が搭載され、RAMは4GB。もちろん最新の「Android 9 Pie」がプリインストールされており、ワイヤレス充電にも対応するようです。

さらにイベントでは新型Pixelだけでなく、Google独自の「Pixelスマートウォッチ」や「新型Pixel Buds」、ワイヤレス充電器「Pixel Stand」、「新型Pixelbook」の投入も噂されています。

過去にはPixel/Pixel XL、Pixel 2/2 XLが10月4日に発表されていたことから、Pixel 3/3 XLも10月4日に発表されるとの憶測が以前には登場していました。しかし海外テックサイトの9to5Macからブルームバーグに移籍したMark Gurman記者による今回のレポートのほうが、どちらかといえば信頼度は高そうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, google, pixel, smartphone
0シェア
FacebookTwitter