オーテクからスポーツ向け完全無線イヤホン ATH-SPORT7TW。10分充電で45分再生のクイックチャージ搭載

IPX5防水で水洗いもOK

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年08月30日, 午後 09:35 in ifa2018
0シェア
FacebookTwitter
独ベルリンで開催の家電見本市IFA 2018より。オーディオテクニカが、スポーツ向けイヤホン「SONICSPORT」シリーズの完全ワイヤレスイヤホン「ATH-SPORT7TW」を発表しました。ランニングやその他で汗をかいたとしても、水で洗えるIPX5相当の防水性能を備えます。英文リリースによると、オーディオテクニカならではの音質はそのままにしっかりしたフィット感、完全ワイヤレスのメリットとして内蔵のマイクによる操作を備えるとのこと。

装着感の向上に関してはエルゴノミックなイヤーピースデザインで知られるFreebitが手がけており、コンパクトなフィンが付いているだけながらも、激しいトレーニングなどでも快適なフィット感が得られるとしています。

防水性能はIPX5相当。これは水道水で軽く水洗いしても問題が発生しない程度の防水性と思っておけば良いでしょう。
ランニングやウォーキングの際に音楽を聞いていると、後ろから近づく自転車や道路を横断する際に自動車の接近に気づくのが遅れるなどということもありえます。しかし、ATH-SPORT7TWでは簡単に周囲の音を取り込んで聞けるhear-through機能を搭載しており、より安全なワークアウトが可能です。

操作は本体に触れて行なうタッチコントロールに加え、iOS/Android向けの「Audio-Technica Connect」アプリを使えば詳細なカスタマイズが可能。

基本仕様としては、クリアかつパワフルな再生をうたう5.8mm径ダイナミックドライバーを採用し、通信規格はBluetooth 5.0に対応、バッテリーの持続時間は約3.5時間。バッテリー内蔵のキャリングケースで継ぎ足しすることで、さらに14時間の再生時間が得られるとのこと。このキャリングケースにはクイックチャージ機能が備わっており、もしワークアウト前の充電を忘れたとしても、ATH-SPORT7TWを10分間入れておけば45分間の再生が可能になります。

その他付属品としては、XS/S/M/LサイズのFreebitイヤーフィン、同じくXS/S/M/LサイズのComplyイヤーチップ、USB充電ケーブル。

英文リリースに掲載されているATH-SPORT7TWの発売時期は、同時に発表したATH-CKR7TWと同じく2018年秋。希望小売価格は199ドル(約2万2000円)となっているものの、やはり国内向けの詳細は後日改めて発表がある模様です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ath-sport7tw, audio, audio-technica, AV, bluetooth, earbuds, gear, headphones, ifa 2018, ifa2018, mobile, wireless earbuds, wireless earphones, wirelessearbuds
0シェア
FacebookTwitter