BlackBerry KEY2がau + 1 Collectionから9月7日に発売。128GBモデルのみで税込8万9800円

SIMフリーモデルと同じものです

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年08月31日, 午後 01:10 in mobile
0シェア
FacebookTwitter

KDDIのau公式アクセサリーブランド「au + 1 collection」が、物理キーボードを搭載したスマートフォンBlackBerry KEY2を発売すると発表しました。9月7日発売、価格は8万9800円(税込)。

auからの発売とはなりますが、本体はSIMフリー版と同じものでSIMロックもありません。また、auが扱うのは128GBモデルで、カラーもブラックのみとなります。


主な仕様としては、ディスプレイが4.5インチ 1620x1080、SoCがSnapdragon 660、RAM(メモリ)が6GB、ROM(ストレージ)が128GB。最大2TBのmicroSDXCに対応。バッテリー容量は3500mAh。

背面カメラはBlackBerryでは初となるデュアルカメラを搭載。12MP f/1.8(画角79.3°) + 12MP f/2.6(画角50°)の構成です。フロントカメラは8MP。

無線はBluetooth 5.0 LE、802.11 a/b/g/n/ac、NFC。Felicaやワンセグ・フルセグ、防水防塵などには非対応です。

KEY2の発売を記念して、8月31日~9月6日の期間、予約キャンペーンも実施されます。期間中に「au +1 collection」取り扱い店舗にてKEY2を予約し、購入したauユーザー全員に専用革ケース「LORNA PASSONI Kipskin Leather Folio Case for BlackBerry KEY2」がプレゼントされます。




なお、Amazonやビックカメラなどの量販店でもSIMフリー版の予約受付が始まっており、こちらの発売も9月7日となっています。

>
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: au, blackberry, blackberrykey2, kddi, mobile, smartphone
0シェア
FacebookTwitter