OPPOの日本市場向け「本気」モデル、R15 ProとR15 Neoハンズオンレビュー(動画)

気になる日本向けモデル2機種が同時に発表

山根博士 (Yasuhiro Yamane)
山根博士 (Yasuhiro Yamane), @hkyamane
2018年09月2日, 午後 03:00 in OPPO
0シェア
FacebookTwitter


2018年8月22日に東京で開催されたOPPO R15 Pro、R15 Neoの発表会で実機を触ってみました。どちらもSIMフリーとして投入され、MVNOからも販売される予定です。

R15 ProはハイエンドながらFelica対応、防水仕様と日本の消費者にとって気になる存在。一方R15 Neoは2万5800円からという低価格ながらもダイヤモンドカット仕上げの美しいボディー、AIビューティーフロントカメラ搭載の欲張り端末。両機種の特徴を動画でご紹介します。




 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: OPPO, R15, R15Neo, R15pro, smartphone, smartphones
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents