未発表なのにもう見慣れた? Pixel 3 XLらしき端末がカーシェア車両に置き忘れられる

もうちょっと気をつけよう。

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年09月5日, 午前 11:50 in Mobile
0シェア
FacebookTwitter

米Googleが開発中とされる新型スマートフォン「Pixel 3 XL」らしき端末が、カーシェアサービスのLyft車両の後部座席に置き忘れられた状態で発見されました。

海外テックサイトのAndroid Polieが掲載した今回の画像では、量産試作品と思われるPixel 3 XLの姿が克明に捉えられています。ディスプレイ上部の大きなノッチやデュアルフロントカメラ、ツートンカラーの背面デザインにシングル背面カメラ、指紋認証センサーなど、どれもが噂されている端末の仕様と一致しています。
Pixel 3/3 XLについては発表前にもかかわらずさまざまな情報が流出しており、本体画像のリークだけでなくアンボックス動画まで登場する有様。なお事前情報によれば、Pixel 3は5.5インチサイズ、Pixel 3 XLは6.7インチサイズと現行モデルからかなりディスプレイが大型化するようです。

また先日にはFCC(連邦通信委員会)への端末登録が発見されたことから、製品投入もそう遠くないことが予測されています。ブルームバーグなどは、10月9日にニューヨークで発表イベントが開催されると報じていますね。

なお、乗客によって忘れられたこのPixel 3 XLは余すところなく撮影された後に、持ち主に返却されたそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, google, Mobile, smartphone
0シェア
FacebookTwitter