もはやタブレット? 7.12インチのhonor 8X Maxをファーウェイが中国で発表。6.5インチの8Xも

持てる?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年09月6日, 午前 11:00 in huawei
0シェア
FacebookTwitter


中国ファーウェイのサブブランドとなるhonorから、新型スマートフォン「honor 8X Max」「honor 8X」が発表されました。

このうち大画面版となるhonor 8X Max(タイトル画像)の特徴は、なんといっても7.12インチ/2244×1080ドットの超大型ディスプレイでしょう。かつての名作タブレット端末「Nexus 7」をも上回る大画面っぷりには、もはや驚くばかり。また画面上部に搭載されたノッチが、小さな水滴型となっているのもポイントです。こちらは8月に中国の認証機関で仕様が登録されたことから、登場がほぼ確実視されていたモデルです。
本体スペックとしてはプロセッサがSnapdragon 635/660で、RAMが4GB/6GB。背面デュアルカメラは1600万画素+200万画素、前面カメラは1600万画素。またバッテリー容量も5000mAhと超大容量です。




こちらは6.5インチ/2340×1080ドットと、いくぶん控えめなサイズのディスプレイを搭載したhonor 8X。またデュアルSIMカードスロットを搭載したモデルとなります。

本体スペックはプロセッサがKirin 710でRAMは4GB/6GB。背面デュアルカメラは2000万画素+200万画素で、フロントカメラは1600万画素となります。バッテリー容量は3750mAhです。

honor 8X Maxとhonor 8Xは9月6日から予約が開始され、同月11日に発売が開始されます。価格はhonor 8X Maxの下位モデルが1499元(約2万4000円)で上位モデルが1799元(約2万9000円)、honor 8Xは1399元〜1899元(約2万3000円〜約3万円)となっています。



 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, e book, e books, e reader, e readers, e-book, e-books, e-reader, e-readers, honor, huawei, phablet, smartphone
0シェア
FacebookTwitter