Snapdragon 855のベンチスコアが登場? 気になる数値は……

まだまだ参考程度ですが。

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2018年09月10日, 午後 02:00 in processor
0シェア
FacebookTwitter


クアルコムの次期モバイル向けプロセッサ「Snapdragon 855(仮称)」らしきベンチマーク結果が、ベンチマークサイトに登場しています。現時点で同プロセッサの性能を推し測ることはできませんが、新製品の登場に期待が高まります。

今回ベンチマークアプリ「GeekBench」の結果報告サイトに登場したのは、「QUALCOMM msmnile for arm64」というデバイス。ベンチマークスコアはシングルコアが3697、マルチコアが10469でした。なお同端末ではAndroid 9 Pieが動作し、6GBのRAMを搭載。スコアの登録時期はつい先週となっています。

スコアに注目すると、シングルコア:3697/マルチコア:10469という数値はSnapdragon 845搭載端末の「OnePlus 6」のシングルコア:2400前後/マルチコア8900前後よりも、かなり成績を伸ばしています。一方「A11プロセッサ」を搭載した「iPhone X」のシングルコア:4208/マルチコア:10116と比べると、若干物足りないのも事実です。

もちろん現段階ではこのスコアがSnapdragon 855のものだとは断言できませんし、そうだとしてもこのスコアが出荷時の性能だとは限りません。Snapdragon 855は現在も開発中でしょうし、今後さらに調整が続けられ性能が向上することは容易に想像がつきます。

なお、1世代前の「Snapdragon 835」は2016年11月、Snapdragon 845は2017年12月に発表されています。ということは、今年も第4四半期(10月〜12月)にSnapdragon 855が発表される可能性がそれなりに高そうです。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: processor, qualcomm, snapdragon
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents