Berlin, Germany - February 14: In this photo illustration the app of Twitter is displayed on a smartphone on February 14, 2018 in Berlin, Germany. (Photo Illustration by Thomas Trutschel/Photothek via Getty Images)
先日行われたAppleの発表会でも、Twitterを使ったライブストリーミングが行われ、多くの人が視聴していましたが、Twitterはそんなライブストリーミングをもっと多くの人の目に留まらせたいと考えているようです。

Twitterは、フォローしているアカウントがライブ配信を始めた際、タイムラインのトップにそれを表示する機能を発表しました。


Twitterは、興味のありそうなニュースやスポーツなどを「いま起きていること」としてトップに表示する機能を6月に発表しましたが、これに加えてフォローアカウントのライブ配信もとなると、タイムラインの上部がさらににぎやかになりそうです。

ライブ配信者にとっては視聴してもらえるチャンスが増えるので、歓迎したい機能かもしれません。しかし、邪魔な表示が増えると感じる人も多そうです。この点について、投稿への質問として答えており、表示頻度を減らしたり、特定の人の配信をミュートしたりは出来るとのこと。ただし機能そのものをオプトアウトすることは出来ないようです。

この機能はiOSとAndroidのモバイルアプリで展開中とのことです。