Googleの新ストレージプラン「Google One」。日本でも間もなく提供開始

ストレージの家族共有は便利そう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年09月19日, 午前 11:50 in internet
0シェア
FacebookTwitter

Googleが5月に発表したGoogleドライブの新有料プラン「Google One」。米国では8月から全ユーザーで利用可能となっていましたが、間もなく日本でも提供が開始されるとのことです。

名称こそ、Gogole Oneと新サービスのようになっていますが、基本的には従来のGoogleドライブと変わりはありません。ただ、もちろん変更点もあります。

一番大きな違いは、最大5人の家族とストレージを共有できる点です。ストレージは共有されますが、各ファイルは他の人からは見ることはできません。

ちなみに家族3人で100GBのプランを使用する場合、下記のような計算になるとのこと(Google Oneヘルプより)。

  • 各人が利用できるデフォルト容量:15GB(ここから先に消費)
  • Google Oneでの追加容量:85GB(100GBプランからデフォルトの15GBを引いた残り)。これを家族3人で共有


そのストレージは、新たに200GBプランが追加されるほか、1TBプランが廃止され、2TBプランが1TBプランの価格に値下げされます。10TB、20TB、30TBのプランに変更はありません。

このほか、Google Playで利用できるクレジットやGoogle検索経由で予約したホテルの割引など、各種特典も提供予定です。

現在Googleドライブの有料プランを使用しているユーザーは、今後数週間以内にGoogle Oneにアップグレードされるとのこと。特設サイトでメールアドレスを登録しておくと、サービス開始時に通知を受け取ることも可能です。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: google, GoogleDrive, googleone, internet, OnlineStorage
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents