Twitterの公式クライアントに対する不満で最も多く聞かれるのが、「新着のハイライト」「最近のハイライト」などが表示されるタイムライン表示。

話題になっていたり、重要なツイートを見落とさないという意味では便利であり、まさにその意味で導入されている機能ですが、タイムラインが純粋な新着順ではなくなってしまうため、見にくいと感じる人も多いようです。

Twitterは、近くその仕様変更を行うと明らかにしました。

重要なツイート、ユーザーにとって関連性が高いツイートを目に留まりやすくしたいとの考え方は継続するものの、時系列表示とのバランスを取ることが目標だとしており、ハイライト表示の仕様変更を考えているようです。

一方で、ハイライト表示を使わず、時系列表示だけにする方法も提供するとしており、これは今後数週間以内にテストが開始されます。

その手始めとして、今日から、設定で「重要な新着ツイートをトップに表示」をオフにすれば、時系列表示のみになるよう更新したとのこと。従来は、オフにしてもタイムラインから離れていた期間の「最近のハイライト」が表示されていましたが、これが出なくなっているようです。

この変更は歓迎する人が多そうですが、なぜいままでそうなっていなかったのかも不思議なところ。なんにしろ、これから始まるというテストでTwitter社の気が変わらないことを祈るばかりです。