10月9日に行われるGoogleの「Made by Google」イベント。そこでは、スマートフォンPixel 3/3 XLのほか、2種類のPixelbookが発表されると噂されています。1つは、現行のPixelbookと同様、ディスプレイが背面に回るタイプのコードネームAtlas。もう1機種はSurface Proのような2-in-1タイプのNocturne。


このうち、Nocturneとされる画像がネットで公開されています。ただし、一緒に写っているキーボードはGoogle純正ではなく、iPadなどのキーボードを手掛けるBrydgeのもの。

この画像に最初に気が付いたのは、Chromebookなどのニュースを扱うテックサイトAbout Chromebook。最初は丸みを帯びたiPad Proだと考えていたとのことですが、画面にはChrome OSが表示されており、よく見ると左側面下側にUSB Type-Cポートが確認できます。Nocturneには、左右に1つずつType-Cポートがあると噂されていることから、Nocturneではないかと気が付いたとのこと。

また、画面上部左側に配置されている指紋センサもポイントです。この位置の指紋センサは、9月上旬にChrome Unboxedが、Chrome OS 70に含まれていたとして報告している画像の位置と一致しています。



Brydgeが作成したレンダリング画像の可能性もありますが、About ChromebookではNocturneの可能性が高いと考えているようです。

Chrome OSを搭載するタブレットとしては、3月にAcerや発表した「Acer Chromebook Tab 10」がありますが、まだ新しいジャンルです。Nocturneは、そんなChrome OS タブレットのリファレンスモデルとなるのかもしれません。