9月25日のできごとは「PEG-VZ90発売」「iPhone 6s / Plus発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2018年09月25日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

9月25日のおもなできごと

2004年、ソニーが最後のCLIE「PEG-VZ90」を発売
2008年、インテルが「X25-M Mainstream SATA SSD」を発売
2015年、ドコモ・au・ソフトバンクが「iPhone 6s / Plus」を発売
2017年、ロジクールが「Jaybird RUN」を発売

2004年:3.8インチの有機ELを採用し、AV機能が充実した「PEG-VZ90」


発色に優れたソニー製「有機ELディスプレー」、高いAV機能や省電力機能を備えたソニー製CPU「Handheld Engine」、そしてメモリースティックやCFカードスロットを搭載した、最後のCLIE。内製化率が妙に高い気がする製品です。

Palm OS搭載機ながらもAV機能が充実していて、MP4やQuickTime形式などの動画、ATRAC3やMP3などの音楽再生が可能です。操作ボタンはスライド式なので、鑑賞時はコンパクトにディスプレーだけにできるのもプレーヤーとして魅力的でした。この形状なのに何でワンセグが載っていないのかと不思議に思いましたが、よく考えてみたらワンセグ開始は2006年からですね。

無線LAN内蔵や通信用のCFカード対応、さらにブラウザーまで搭載し、ネット端末としても活躍できるという、Palmって何だっけ......と思わずつぶやきそうになるほど進化していました。ですが、すでに進化の袋小路に入っていたのでしょう。この製品で、CLIEシリーズは終了となりました。

2015年:カメラ強化や3Dタッチ、ローズゴールドが新しい「iPhone 6s / Plus」


新製品といっても、見た目が大きく変わることが少ないスマホ。この「iPhone 6s / Plus」もそういった製品で、前世代と外見どころかサイズもほとんど変わっていません。製品名も「s」が付いただけなのでマイナーチェンジかな、と思われがちですが、意外と違いがあります。

最も大きな違いが、3Dタッチ。従来のタッチ操作と違い、押し込みの強さによってメニューを表示したり、タッチとは違う機能を呼び出すといったことが可能になりました。また、カメラ機能も強化され、背面カメラは8MPから12MPへ、前面カメラは1.2MPから5MPへと高解像度化。撮影機能では、4K動画に対応したというのが大きいですね。カラーバリエーションとして、新たにローズゴールドが加わったので、このモデルを買ったという人も多いのでは。

2017年10月にワイモバイルやUQモバイルからiPhone 6sが発売され、主要3キャリア以外からのiPhone発売として話題となったのも記憶に新しいです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, clie, iphone, iPhone 6s, iphone 6s plus, sony, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents