Google、フィードをDiscoverに改名。モバイル版サイトからも利用可能に

フィードの表示、結構使っているので便利になるのは歓迎です

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年09月25日, 午後 01:00 in internet
0シェア
FacebookTwitter

スマートフォンのGoogleアプリで、これまでの検索内容やユーザーの興味に合わせて各種情報が表示されるフィード機能。PixelやNexus、一部のAndroid端末では、ホーム画面を右にスワイプしてもアクセスできるものです。Googleは、2016年末に発表したこの機能を「Discover」に改名。あらたな機能の追加を発表しました。

ユーザーの興味関心に合わせて情報が表示される機能自体は変わりませんが、あらたに「トピックヘッダー」が追加されます。これは、Discoverのカードが、なぜ表示されているのか、その理由を示すタグみたいなもので、それをタップするとさらに多くの情報が表示されます。

例えば下記の例では、「Food Photography」に関心があるとして、関連する新着記事を表示。そのトピックヘッダーからさらに多くの関連記事にアクセスしています。

また、これまでフィードには、Web上の新しい記事が表示されていましたが、Web上では古くても、ユーザーが興味を持ちそうな記事であれば表示されるEvergreenコンテンツも追加されます。

なお、表示されるコンテンツに興味がない、表示回数を増やしたい・減らしたいなどのコントロールは従来通り可能です。

これらの機能、モバイルアプリだけではなく、モバイルブラウザからgoogle.comにアクセスした場合でも利用可能になり、今後数週間で展開される見込みです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: discover, feed, gear, google, internet, mobile
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents