ソニーは海やプールで使える防水タイプの完全無線イヤホン「WF-SP900」を10月27日に国内発売します。価格は3万円前後です。

「WF-SP900」はIPX 5/8防水・IP6X防塵性能を備え、2mまでの水深に対応するスポーツタイプの完全無線イヤホンです。Bluetoothでスマホとペアリングして音楽を楽しむことができます。



なお完全無線イヤホンといえば、スマホ、あるいは左右のイヤホン間の通信が必要。電波の減衰が著しく、実質的に届かない水中でどうやって通信しているの? と疑問に感じる読者もいることでしょう。

本機では、磁界の変化で通信する「NFMI」規格にBluetoothとあわせて対応することで、水中対応を実現しています。イヤホンの片側には4GBのストレージを内蔵しており、ここに保存した音楽をもう片方のイヤホンにも送信することで、水中でも完全ワイヤレスで音楽を楽しめます。なお、水中ではBluetoothが使えない関係で、スマホの音楽をストリーミング再生することはできません。

また、腐食に強い加工を施したことで、海水での利用にも対応します。



付属ケースでの充電併用することで再生時間は、Bluetooth接続時が最大12時間。内蔵ストレージでの再生時が約21時間。カラーバリエーションはイエロー・ブラック・ホワイトの3色展開です。