中国シャオミは新型スマートフォン「Redmi Note 6 Pro」を発表しました。シャオミ製端末としては、初めて前後にデュアルカメラを搭載したスマートフォンとなります。

Redmi Note 6 Proの特徴となるカメラシステムは、背面が1200万画素+500万画素で前面が2000万画素+200万画素。また「AIダイナミックボケ」「AIポートレート2.0」「AIデュアルフロントカメラ」など、AI(人工頭脳)づくしな撮影支援機能が利用できます。

ディスプレイサイズは6.26インチと大柄で、デュアルフロントカメラはディスプレイ上部のノッチ内に搭載。ベースモデルのプロセッサはSnapdragon 636でRAMは4GB、内蔵ストレージは64GBとなり、RAMなどを強化した上位モデルの登場も予測されます。

Redmi Note 6 Proはブラック、ブルー、ローズ・ゴールドの3色が用意され、タイ向けの価格は6990バーツ(約2万5000円)。他地域への投入計画は明かされていません。