サムスンやLG、ファーウェイなどが「曲がるスマートフォン」を開発中だといいます。またZTE関連会社のNubiaも腕時計スタイルの曲がる端末「Nubia α(Alpha)」を年内に発売予定です。どのメーカーがディスプレイが自由に曲がる端末を最初に出してくるのか気になるところです。

そんな曲がるディスプレイ、フレキシブルディスプレイを開発しているRoyoleはすでに帽子、Tシャツにそのディスプレイを縫い込んだ製品を販売しています。タブレットやスマートフォンへの展開も研究中で、いずれは腕に巻き付けられるスマートフォンを市場に出す予定です。では実際にどのように曲がるのか、また本当にディスプレイとして動作するのか、IFA2018の同社ブースで動作状況を見てみました