トリニティは同社のSimplismブランドから、iPhone XS、iPhone XS Max向けの手帳型ケース「[FlipNote Slim] フリップノートケース」を発売しました。

アップル純正の「iPhone XSレザーフォリオ」「iPhone XS Maxレザーフォリオ」のように、フリップの開閉と画面のオンオフとが連動するのが特徴です。ちなみにトリニティによれば、Apple純正品以外でiPhone XS、iPhone XS Max向けの開閉センサー付きケースは初とのこと。



ケースの表面にはクラレが開発した人工皮革(クラリーノ)を採用。ランドセルやスポーツ用品にも使われる素材で雨や汚れにも強く、高い耐久性に期待が持てます。

このほか、蓋を閉じたままでも通話できるように本体のスピーカー位置に合わせて穴が開けられていることや、フリップの内側にカード類が入るポケットが装備されていること、映像鑑賞ができるように横位置のスタンド機構が付いていることなど、同社ブランドの手帳型ケースならではの使い勝手も健在です。

特にサイズが大きい「iPhone XS Max」では、付属のハンドストラップで滑り落ちの心配も軽減されるでしょう。



「iPhone XS」用のカラーは、シュリンクブラック、シュリンクネイビー、スエードレッド、スエードピンクの4色。



「iPhone XS Max」用のカラーは、シュリンクブラック、シュリンクネイビーの2色。

価格はトリニティのオンラインショップで、「iPhone XS」用が2980円(税込)、「iPhone XS Max」用が3281円(税込)。Apple純正の「iPhone XSレザーフォリオ」が1万800円(税別)、「iPhone XS Maxレザーフォリオ」が1万4800円(税別)なので、購入を躊躇していた人には朗報かもしれません。