「Galaxy Note9」をドコモが10月25日に発売 Sペン対応のハイエンドスマホ

ドコモからは2カラーでの発売

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年10月17日, 午後 01:00 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
docomo Galaxy Note9
サムスンのSペン対応フラグシップ「Galaxy Note9 SC-01L」がドコモから10月25日に登場します。

Galaxy Note9は、8月にニューヨークで発表された最新フラッグシップモデル。国内ではauが10月末に発売として発表済みです。

※上記ギャラリーは海外版です。

その大きな特徴は、Bluetooth対応になったSペンです。これまでの書く・描くだけではなく、カメラアプリのリモートシャッターとして使ったり、YouTubeの再生や一時停止、プレゼン中のスライド切り替えなど、様々なアプリに対応します。

Bluetooth対応なのでSペンにバッテリを内蔵していますが、サイズ自体はほぼ従来通り。Galaxy Note9に収納するだけで充電ができ、約40秒の充電で約30分の利用が可能です。

背面カメラはGalaxy S9+と同様のデュアルレンズ仕様。さらに周囲の明るさにあわせ、F1.5とF2.4を自動で切り替える機械式の可変絞りを搭載します。

その他の主な仕様としては、6.4インチ QHD+ Super AMOLED、SoCはSnapdragon 845で、RAM 6GB、ストレージ128GBで最大512GBのmicroSDXCに対応。バッテリー容量は4000mAh。

docomo Galaxy Note9
▲背面にはdocomoのロゴが入ります

auにあったラベンダーパープルはドコモからは発売されず、オーシャンブルーとミッドナイトブラックの2色展開となります。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, docomo, galaxy, galaxynote, samsung, smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents