ポケモンGOで障害発生、ダンバルのコミュニティ・デイは後日また開催へ

やっぱり強ポケ欲しいんだなあ(感慨)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2018年10月21日, 午後 03:25
0シェア
FacebookTwitter


本日10月21日正午から始まったポケモンGOのイベント「コミュニティ・デイ」は、アクセス過多による接続障害が発生したため、後日改めて再開催の対応となりました。日程は改めて告知。

コミュニティ・デイは時間を絞って開催することでプレーヤーを同時参加させ、コミュニティの醸成を狙う趣旨のイベント。

アクセス集中から接続障害が発生し時間を延長することはたびたびありましたが、今回は後日また、もう一度開催します。実施したイベントを改めてもう一度開催は極めて珍しい対応です。




ダンバルの進化後メタグロスはポケモンGOの現環境でも有数の強力なポケモンであること、期間限定で特別に覚えるわざ「コメットパンチ」の性能も優れていることから、いつにも増して多数のプレーヤーが集中することになったようです。

前回の横須賀サファリゾーンでもダンバルは錆びるほど湧きましたが、今回はシルバーの色違い個体も登場。イベント時間中ボーナスもタマゴが1/4距離で孵化など、参加したくなる条件が重なったことも、障害が長時間にわたって継続した要因かもしれません。

次回のコミュニティ・デイは11月10日に開催予定。ダンバルのアンコール日程はまだ告知されていません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter