iPhone XRでも『電池切れでSuica』が使えた

もしもの時に安心

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年10月23日, 午後 08:25 in iPhoneXr
0シェア
FacebookTwitter
engadget

「iPhone XR」のApple Payは、XSシリーズと同様に予備電力機能に対応。Suicaを含む「エクスプレス対応カード」であれば、バッテリーが切れていても利用できます。ということで、実際に駅の改札で試してみました。

結果は「iPhone XS」と同様に「ピッ」とスムーズに反応。電源が入っている時と同じレスポンスです。

いくつか注意点もあります。予備電源が利用できるのは、バッテリーが切れてから数時間程度。電池が切れても使えるからといって、そのまましばらく放置すると、やはり使えなくなってしまいます。

さらに、バッテリーが切れても使えるのは「エクスプレスカード」のみ。「設定」「WalletとApple Pay」でエクスプレスカードに指定できないカードは、電池が切れると使えなくなってしまいます。

engadget▲バッテリー切れの状態で電源ボタンを長押しすると「エクスプレスモードのカードが利用できます」との表示

廉価版とのイメージもある「iPhone XR」ですが、バッテリー切れでもApple Payが使えるのは、旧モデル(iPhone 8)と比較した大きなアドバンテージと言えそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: iPhoneXr
0シェア
FacebookTwitter