iPhone XS Max、Pixel 3 XLにスピードテストで圧勝。ただしバグ修正で改善の余地あり?

搭載メモリはどちらも4GBで条件は対等のはずなんですが

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2018年10月24日, 午前 10:30 in Mobile
0シェア
FacebookTwitter
Pixel3
Google

iPhone XS MaxとGoogle Pixel 3 XLは、それぞれiOSとAndroidのハイエンド端末として比較されやすいライバル機です。この2つを競い合わせる試みが多いなか、YouTuberのPhoneBuff氏がスピードテストを行った動画を公開しています。

今回のテストはベンチマークソフトではなく、よく使われるアプリ20本を対象に起動時間の合計を比べ合うもの。その結果はiPhone XS Maxが2分30秒に対して、Pixel 3 XLは3分35秒と1分以上もの差がつく形になっています。

もっとも、Pixel 3 XLにはメモリ管理にまつわるバグがあると推測されており(後述)、今回のテストが両者の実力差を正しく示しているとは言えないかもしれません。
PhoneBuff氏はSNSやゲーム、Netflixや写真編集など20本のアプリをiPhone XS MaxとPixel 3 XL上で起動。そして1周目が終わると2周目を起動し、計2周の起動時間を合計して比較しています。人間の手による不確かさを排除するため、ロボットアームを使用する念の入れようです。

つまり1周目は純粋にアプリの起動時間、2周目はメモリ上にあるアプリを再び参照するのにかかる時間ということ。iPhone XS Maxの1周目は1分46秒57、2周目は44秒26に対して、Pixel 3 XLはそれぞれ2分2秒09/1分33秒19という内わけとなっています。

ここで留意すべきは、Pixel 3 XLにメモリ管理の問題があると推測されていることです。複数のアプリを立ち上げたとき、バックグラウンドアプリはメモリ上に保存されますが、Pixel 3では3〜4本のアプリでメモリが不足して強制終了してしまう症状が報告されています。

先ほどのスピードテストでも、両者の差は1周目が約16秒に対して、2周目は約49秒にまで広がることに。実際、PhoneBuff氏も2周目でPixel 3 XLのアプリが強制終了していると気づき、以前使ったアプリを再起動しています。

つまり、今回のテストはiPhone XS MaxとPixel 3 XLの性能差を証明したというよりは、Pixel 3 XLのメモリ管理問題を改めてクローズアップしたと言えそうです。バグが解消されてから、改めて両デバイスの再戦を待ちたいものです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, bug, google, iphone, iPhoneXsMax, Mobile, pixel3xl, smartphone, SpeedTest
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents