ポケモンGO、11月3日はゲンガーの日。新イベント「スペシャルレイドチャレンジ」開催

ハロウィン直後

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2018年10月26日, 午前 11:07 in pokemon
0シェア
FacebookTwitter


ポケモンGOが新規イベント「スペシャルレイドチャレンジ」を11月3日(土)に開催します。

「スペシャルレイドチャレンジ」は以前のサンダー/ファイヤー/フリーザー・デイのように、特定のポケモンが一定時間レイドボスをジャックする内容です。

11月3日のスペシャルレイドボスとして出現するのは、人気ポケモンのゲンガー。開催は12時から15時までの3時間、伝説の三鳥デイと同様レイドパスが5枚まで支給されます。

さらに今回のスペシャルレイドチャレンジでは確率で色違いのゲンガーも登場。

イベントなどにあわせて解禁される色違いポケモンは、原則的にその後も野生で見つかるようになりますが、レイドボスとしての登場では遭遇確率が野生よりもかなり高く設定されることが多く、この三時間に確保するのが狙い目です。



ポケモンGOでは10月24日からハロウィンイベントが開催中。11月1日までの短期間ながら、捕獲時のアメが2倍になる大きなボーナスが設定されています。

ポケモンGO ハロウィンイベント開幕、伝説レイドはギラティナ。恐怖のフワンテほか新ポケモン多数

11月3日のゲンガー・デイには終わっていますが、10月28日(日)のダンバル大量発生(コミュニティ・デイのアンコール)は期間内。人気の強ポケモンを選び放題アメ稼ぎ放題の大チャンスです。

ポケモンGO、障害多発のダンバル大量発生は10月28日に再び実施。ハロウィンでアメ2倍
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter