iPhone XRの電源をオフ(シャットダウン)する方法

iPhone 8以前とはここが違う

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年10月26日, 午後 12:00 in apple
0シェア
FacebookTwitter
engadget
2018年、iPhone新製品からついにホームボタンが姿を消しました。それ以外の操作方法も変わっており、電源の切りかた(シャットダウン手順)がわからないという方も、もしかしたらたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

iPhone 8以前までは、右側のサイドボタン(従来のスリープ/電源ボタン)を長押しすれば、電源を切ることができました。一方のiPhone XRではその動作に「Siriの起動」が割り当てられています。ということは『iPhone XRの電源は切れないの?』と心配にもなりますが、ご安心を。決してそんなことはありません。

iPhone XRでは、「サイドボタン」と「音量ボタン」の同時長押しで、本体の電源を切ることができます。音量は2つあるうちのどちらでも問題ありません。(iPhone Xと同じです)

engadget▲本体右側のサイドボタンと

engadget
▲本体左側の音量ボタン(上下どちらでも可)を同時長押し

一方、強制再起動の方法はiPhone 8までと同じ。まず「音量を上げる」ボタンを押して、すぐに離します。次に「音量を下げる」ボタンを押してすぐに離します。最後に、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを長押しすれば、強制再起動が実行されます。iPhoneがフリーズして一切の操作を受け付けないようなときは、強制再起動を試してみると良いでしょう。

なお、電源の入れ方もiPhone 8以前と同じとなっています。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, iphone, iphonexr, mobile
0シェア
FacebookTwitter