スタートレックのコメディアニメ・鶏を殺さないチキンナゲット・GitHub買収完了: #egjp 週末版139

人工培養肉がもうすぐ実用化

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2018年10月29日, 午前 06:50 in Weekend
0シェア
FacebookTwitter
Weekend
1週間のあいだに拾いきれなかったニュースをいくつかピックアップしてお届けします。今回は「スタートレックのスピンオフアニメ」「鶏を殺さず作るチキンナゲット」「マイクロソフトがGitHub買収完了」といった話題を取り上げました。

スタートレックスピンオフのコメディアニメ『Star Trek: Lower Decks』制作発表

STAR TREK: DISCOVERY
米CBSの動画ストリーミングサービスCBS All Accessが、SFドラマスタートレックのスピンオフ作品『Star Trek: Lower Decks』の制作を発表しました。1話30分のコメディアニメで、2シーズン分の制作が決定しています。

スタートレックのアニメシリーズはこれが初めてというわけではありませんが、初めての30分コメディアニメシリーズになるとのこと。タイトルの Lower Decksは、エンタープライズ号の下位クルーに焦点を当てた『新スタートレック』のエピソードに対するオマージュになっているようです。

さて、コメディアニメになるということですが、宇宙を舞台としたコメディは、新しいスタイルを求めるスタートレックファンには新鮮かもしれません。

鶏を殺さずに作るチキンナゲット、製品化近づく

サンフランシスコの食品スタートアップJustが、人工培養したチキンナゲット用鶏肉を人工培養する技術開発に取り組んでおり、すぐにもそれを完成させる見込みです。JustのJosh Tetrick氏は今年はじめ、人工のチキンナゲット、フォアグラ、ソーセージなどを2018年内に提供できるだろうと語っていました。

BBCの記者はこれを試食し、その培養チキンナゲットにはチキンそのものの風味があり、皮の部分もパリパリとしつつ、柔らかい食感を楽しめると報じました。

鶏肉の人工培養には、まず元になる細胞を鶏から採取し、それをバイオリアクターの中で足場となるスキャホールド材と養分を与えられます。そして数日~数週間もすれば、加工可能な鶏肉に成長します。

なお、製品化の際には、元になる細胞は生きた鶏から検査などを通じて細胞採取して集め、細胞バンク的なものを作ってそこから供給することになる見込み。極端な例を上げれば、元になる細胞は羽の一部分から採取した細胞でも使えるものの、製品化では実際に羽の細胞を使うことはないとのことです。

木材抽出成分で作る自動車内外装パーツ

AIST
産業技術総合研究所(産総研)が、光岡自動車と共同で自動車の内外装パーツに改質リグニンを樹脂材に用いたFRPの実装実験を開始しました。リグニンとは、植物を木質化する要素になる高分子成分で、 耐熱性や難燃性を有する材料を構成できる可能性があり、これを活用する方法が模索されています。

リグニンは製紙産業において木材をパルプ化する蒸解工程から排出されます。しかしこれにはアルカリ成分が多く含まれ、また複数種木材を使用しているためリグニンの成分が均一でないことがあります。

今回の実験では、国内供給がしやすい杉を140 ℃に保ったポリエチレングリコール(PEG)で分解し抽出した改質リグニンを取り出し、これを樹脂成分として用いたガラス繊維強化プラスチック(GFRP)の実用検討をおこない、改質リグニンを用いたGFRPが、従来品よりも引張弾性率が10~20 %向上、長期耐久性も改善されることが確認されたとしました。

産総研は今後、さらに1年程の時間をかけて紫外線、温度変化などによる性質変化をモニターし、十分実用に耐えるかどうかを確認します。そして改質リグニンの生産開始が予定される2022年に改質リグニンを用いたGFRP製自動車部品のブランド化を目指すとのこと。

The Boring Companyの最初のトンネル、12月10に完成イベント

The Boring Company
The Boring Company(TBC)による最初のトンネルがほぼ完成し、、12月10日に完成イベントを開催するとイーロン・マスクがツイイートしました。これはTBCが構想する地下交通システムをテストするためのトンネルで、歩行者や自転車乗せて、または自動車を乗せた専用ライドが155mph(約250km/h)で高速走行する交通網を構築するための実験線になります。

イーロン・マスクは完成日を12月10日とツイートし、ライドに無料で試乗するイベントを開催するとしました。ただし、イーロン・マスクの計画は「遅れる」というのが世の中の共通認識となりつつあり、Twitterを通じてフォロワーも「それは実際の時間で、それともイーロン時間で?」と確認するありさま。しかしマスク氏はこれに気を悪くするでもなく「I think real」と返答しています。

マイクロソフト、GitHub買収を完了

Microsoft, GitHub
マイクロソフトが、ソフトウェアのソースコード共有プラットフォームGitHubを取得しました。EUによる承認ののちおよそ1週間で75億ドル(約8400億円)の買収取引が完了したことになります。

GitHubの新CEOにはマイクロソフトの開発サービス部門長だったネット・フリードマン氏が就任し、マイクロソフトとは独立して活動することを強調し、これまでどおりオープンソースリポジトリとして開発者を引き続きサポートするとしています。

フリードマンCEOは、新生GitHubの目標として、プラットフォームは開発チームもしくはコミュニティに対して最良の選択肢であり続ける、開発者がどこからでもアクセスできるリポジトリにする、そして、信頼性とセキュリティを確保しつつパフォーマンスを向上させるという3つの項目を掲げました。

そして、現在パブリックベータの段階になっているGitHub Actionsによって検索や通知、モバイル管桔梗でのGitHubの使い勝手などを改善していく計画です。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: acquisition, aist, boringcompany, business, cbs, cbsallaccess, chickennuggets, cleanmeat, culturedmeat, elonmusk, entertainment, food and drink, food-and-drink, foodanddrink, gear, GFRP, github, just, labgrownmeat, losangeles, microsoft, spacex, startrek, startreklowerdecks, streaming, takeover, tomorrow, transportation, tunnel, video, Weekend
0シェア
FacebookTwitter