腸内フローラ検査キットのマイキンソーで腸内診断してみた:辛酸なめ子の「腸内細菌」の話

意外とお手軽

辛酸なめ子
辛酸なめ子
2018年10月29日, 午後 05:00 in mykinso
0シェア
腸内フローラの状態を調べられる「マイキンソー(Mykinso)」。検便して送ったり、アンケートで自分の便の形を答えたりといったハードルはありましたが、結果がおもしろくて、しかも時間を追うごとに情報が追加されていきます。(その間ずっと自分の便が保管されているかと思うと恐縮ですが......)



腸内細菌タイプや、太りやすいか痩せやすいかといった傾向、さらに下痢タイプ、便秘タイプかまで判定してもらえます。やせている人はバクテロイデーテス門の菌が多く、太りやすい人はファーミキューテス門が多いそうです。私の場合、便秘タイプで、正常な人に多い菌であるフソバクテリウム属が少なめ、正常な人に少ないコプロバチルス属が多めと出ました。知らなかった専門用語にも興味が湧いてきます。

だんだん腸内細菌に愛着が湧いてきて、善玉菌のエサになるものを食べなくては、という意識に変わってきました。腸内細菌を食べさせるためにも仕事をがんばります。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: comic, health, health care, healthcare, healthkit, mykinso, nameko
0シェア

Sponsored Contents