さらばライトニング端子──新iPad ProはUSB-C 5K映像出力にも対応

iPhoneもいずれ?

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年10月31日, 午前 12:06
0シェア
FacebookTwitter
engadget
新iPadからライトニング(Lightning)端子が姿を消しました。

アップルが発表した新「iPad Pro」(11インチ / 12.9インチ)は、MacBookなどと同じUSB-C端子を搭載。他のデバイスに給電できるモバイルバッテリー機能も備えるほか、5Kディスプレイへの映像出力にも対応します。

その他、新iPad Proはホームボタンが消え、新たにFace ID(顔認証)を採用。iPhone Xシリーズの流れを汲むベゼルレス化により、11インチ版は旧10.5インチ版と同じ筐体サイズ。12.9インチ版は旧モデルから大幅な小型化を果たしています。

engadget

Apple Pencilの利便性も大幅に向上。本体側面に磁力でくっつけるだけで、ペアリング&充電ができるようになりました。



新iPad Proは11月7日出荷開始予定。価格は11インチモデルが税別8万9800円〜 12.9インチモデルが税別11万1800円となります。

新iPad Proの詳細はこちらをご覧ください。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents