クラウドSIM内蔵スマホ「jetfon」がau VoLTEに対応へ

法人であれば請求書払いも可能に

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2018年11月5日, 午後 03:30 in mobile
0シェア
FacebookTwitter


MAYA SYSTEMは、2018年11月1日(木)、クラウドSIMを内蔵したAndroidスマホ「jetfon」向けにソフトウェアアップデートを配信し、au VoLTEに対応したことを発表しました。

「jetfon」は、日本国内だけでなく、海外100以上の国と地域で使えるスマホで、3万9800円(税抜)で発売中です。

本機は、ユーザーが訪れた地域に応じて、クラウドからSIMの情報をダウンロードする仕組みを採用しており、SIMカードの差替えやAPN設定など、煩わしい作業が一切不要なことを売りにしています。

クラウドSIMの他にも物理SIMスロットも搭載しているので、アップデート後は、auやKDDI系MVNOのSIMも利用できるようになります。

通信プランはプリインストールアプリ「GlocalMe Connect」で購入することが可能です。決済は各種クレジットカードや、PayPalで行うことが可能ですが、今回のソフトウェアアップデートにより、請求書での支払いも可能になりました。なお、請求書での支払いにはアカウントの発行が必要となります。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, au, jetfon, kddi au, MAYA SYSTEM, mobile, mvno, paypal, smartphone, volte
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents