新型AirPodsが近日中に登場?Bluetooth機関で2つの型番が認証取得

やっと旧型から買い換えられそう?

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2018年11月6日, 午後 02:30 in apple
0シェア
FacebookTwitter
AirPods
新型AirPodsと思われるデバイスが、Bluetoothの認証機関「Bluetooth SIG」の認証を取得したことが明らかとなりました。

今年2月にも「Hey Siri」対応やそれに続く防水版の新型が噂されていましたが、いよいよ発売が近いのかもしれません。MySmartPriceがBluetooth SIGのデータベースから発見した型番は「A2031」と「A2032」の2つで、製品名は「AirPods」と明記。この登録情報によると、現行のBluetooth 4.0からBluetooth 5.0にアップデートされていることが確認できます。
airpods
現時点ではこれ以上の情報は不明ですが、AirPodsのリニューアル準備が進行している有力な手がかりではあります。米9to5Macは、Bluetooth 5.0への移行はオーディオ面では大きなメリットはもたらさないものの、受信できる範囲を拡げるとともに、バッテリー持続時間が向上する可能性があると推測しています。

今年9月の新iPhone発表イベントでは、冒頭のビデオで「Hey Siriを認識するAirPods」がひそかに披露されていました(下記動画の約40秒あたり)。AirPods本体ではありませんが、ワイヤレス充電対応の新型ケース登場の手がかりも何度か報じられています。

初代AirPodsが発売されてから、そろそろ2年が経過します。完全ワイヤレスイヤホンの便利さを知らしめた大きな影響力の一方で、競合他社の製品に機能面でキャッチアップされている状況にありますが、アップル本家ならではの後継機も待ち遠しいところです。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: airpods, apple, AppleRumor, av, bluetooth, iphone, wireless earphones
0シェア
FacebookTwitter