神奈川県、LINE Payによる納税を2019年1月開始

県は納付率の向上にも期待

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年11月14日, 午後 08:50 in payment
0シェア
FacebookTwitter
engadget
神奈川県が全国で初めてLINE Payによる納税に対応します。

これを報じた神奈川新聞によると、2019年1月より自動車税・個人事業税・不動産所得税において、LINE Payを使った納付に対応するとのこと。自宅に届く納税通知書のバーコードをLINEアプリで読み取ることで、納税が完了します。

LINE Payは東京電力の電気代などを支払える「請求書払い」を提供していますが、これを税金の納付手段に拡大した形。スマホさえあればコンビニや金融機関などに行かずに納税できるため、県は納付率の向上にも期待していると神奈川新聞は報じています。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cashless, fintech, line, linepay, payment, payments
0シェア
FacebookTwitter