Wireless Headphone
最近、機能追加が頻繁に行われているAlexaですが、そのAlexaをBluetoothデバイスから簡単に利用可能にする、Alexa Mobile Accessory(AMA)Kitが全てのデバイスメーカーに提供開始されました。

AMAは2018年1月に発表されていたもので、Bluetoothデバイスが、AndroidやiOS上のAlexaアプリと通信するための標準プロトコルが定義されています。AMAを使うことで、デバイスメーカーは独自のアプリやAlexaスキルを作成することなく、Alexaアプリを介してAlexa Voice Service (AVS)を使えるようになるわけです。

先行してBoseやJabra、iHomeなどのメーカーには提供されており、BoseはQuietComfort 35 IIにAlexa対応を追加していました。


また、Qualcommは、BluetoothヘッドセットからAlexaを利用するためのリファレンスモデルを10月末に発表していますが、これにもAMAが利用されています。

Alexaに簡単に対応できることで、安価なBluetoothヘッドセットでも「とりあえずAlexa対応」が可能になります。今後、Alexa対応デバイスが一気にその数を増やすかもしれません。