Xperia XZ4

ソニー・モバイルが開発中とされる新型スマートフォン「Xperia XZ4」とされるCAD起こしのレンダリング画像が、海外サイトにて掲載されています。画像が正しければ、カメラシステムの進化が注目点となりそうです。

この画像は「Xperia XZ3」のプレス画像を掲載した実績を持つインドのモバイル系情報サイトMySmartPrice が、数々のリーク情報で知られるSteve H.氏(@OnLeaks)と協力してCADデータから制作したもの。

詳細に見ていくと、まずXperia XZ4(とされるもの)では、Xperia XZ3とは異なりディスプレイの側面がカーブしていません。また画面上部にはノッチが搭載されず、ベゼル部分にフロントカメラやセンサー類が配置されています。ただし、上下ベゼルはXZ3と比べてかなり狭くなっています。また画面サイズは6.5インチで、アスペクト比が21:9とかなり縦長な比率となるようです。



Xperia XZ4

そして背面には、縦にトリプルカメラを搭載。シングルカメラ仕様だったXZ3からのカメラ画質の向上が期待されます。その他の特徴としては、XZ2やXZ3で使いにくいとの声もあった指紋認証センサーが、XZ1のように電源ボタン兼用に戻っているように見える一方で、何度見てもイヤホンジャックは見当たりません。

XZ4は2019年2月末にスペインのバロセロナで開催される、モバイル・ワールド・コングレス(MWC 2019)での発表が予測されています。Xperiaシリーズでは「Xperia XZ2 Premium」がカラーセンサーとモノクロセンサーによる複数カメラシステムを採用しましたが、Xperia XZ4のカメラシステムにも注目が集まりそうです。