Engadget
ソフトバンクとヤフーが手がける決済アプリ「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」が12月4日から開始されました。対象店舗でPayPayを利用すると、20%相当のPayPayボーナスを還元。さらに抽選で40回に1回の確率で1会計に10万円相当まで全額が戻ってきます。しかし、記事執筆時点(12月4日14時00分)ではアプリ画面には「現在、PayPayサービスがご利用しづらい状態になっております。」というメッセージが。キャンペーンのボーナス目当てにユーザーのアクセスが集中したのではないかと思われます。

※追記(12月4日16時25分)
一時、PayPayサービスにつながりにくい状態であったとしていましたが。現在は復旧しているとアプリ内でアナウンスされました。