ASUS、簡単/キッズモード搭載でDSDS対応のSIMフリースマホ「ZenFone Live(L1)」を12月中旬に発売

価格は1万6800円(税別)

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2018年12月5日, 午後 04:50 in android
0シェア
FacebookTwitter
ZenFone Live (L1)

ASUS JAPANは、Android 8.0を搭載したSIMロックフリースマホ「ZenFone Live(L1)」を12月中旬に発売します。価格は1万6800円(税別)。

本機のカラバリは、スペースブルー、ミッドナイトブラック、シマーゴールド、ローズピンクの4色。

通常の動作モードの他に「簡単モード」と「キッズモード」の2つの動作モードを搭載。簡単モードは、大きな文字と分かりやすい表示が特徴の初心者向けのモード。キッズモードは、使用できるアプリや使用時間の制限などを設定できるモード。

スマホ初心者や年配の人、子供でも安心して使えることを売りにしています。

1440×720ドットの表示が可能な5.5型の大画面液晶を搭載しながらも、本体幅は約8.1mmに抑えており、3000mAhの大容量バッテリーを搭載していることも特徴です。

SoCはSnapdragon 430、2GBのメモリ、32GBのストレージを内蔵しています。外部ストレージは最大2TBのmicroSDカードまで対応します。

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)にも対応します。対応バンドは、FDD-LTEが1/3/5/7/8/18/19/26/28、TD-LTEが38/41、W-CDMAが1/5/6/8/19。GSM/EDGEが850/900/1,800/1,900MHzです。

対応する無線LANは、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0をサポートします。

背面カメラは1300万画素、前面カメラは500万画素です。インカメラを使った顔認証機能も搭載しています。

重さは約140g。本体サイズは約147.2mm×71.7mm×8.1mm(高さ×幅×奥行き)です。

付属品は、USBチャージャー、microUSBケーブル、SIMイジェクトピン、ZenEar、ユーザーマニュアル、製品保証書です。

Clear Soft Bumper

「ZenFone Live(L1)」に対応する専用アクセサリーとして「Clear Soft Bumper」も12月中旬以降より発売する予定です。価格は980円(税別)です。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android 8.0, asus, dsds, mobile, smartphone, zenfone, zenfone live, zenfone live l1
0シェア
FacebookTwitter