LINE、お店でポイント還元「SHOPPING GO」、ビックカメラも年内対応

LINE版共通ポイントサービスですね

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2018年12月8日, 午前 11:00 in app
0シェア
FacebookTwitter
SHOPPING GO
LINEは、バーコードをかざすとLINEポイントがもらえる「SHOPPING GO」を7日に開始しました。

「SHOPPING GO」は実店舗で買い物をする際に、LINEアプリ上で表示されるバーコードをかざすと、LINEポイントが付与されるというサービス。

仕組みとしては、TポイントやPontaのような共通ポイントサービスに近いもの。ポイントカードを発行せずアプリのみで利用する点が異なります。また、実店舗でLINEポイントを直接利用することはできません。LINEポイントはLINE Pay残高にチャージできるため、実店舗で消費するなら、LINE Payでの支払いとして利用する形になるでしょう。

SHOPPING GO当初の対応店舗はファッションブランド「earth music&ecology」の国内286店舗。21日までのキャンペーンとして、購入額の20%分がLINEポイントとして還元されます。

12月中旬には、ビックカメラグループの家電量販店「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」も対応します。

なお、「SHOPPING GO」は決済手段を問わずポイントが貯まる仕組み。現金払い、クレジットカード、LINE Payのいずれでもポイントが付与されるとしています。おそらく「PayPay」との併用も可能と思われます。


 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: app, LINE, point
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents