iPhone XS向けのアップル純正バッテリーケースが年内発売? 新たな画像がリーク

あと3週間と少ししかありませんが

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2018年12月8日, 午後 02:30 in accessory
0シェア
FacebookTwitter
case
9to5Mac

アップルがiPhone XSを含む最新モデル用に純正スマートバッテリーケース(バッテリー内蔵ケース)のリリースを予定している可能性が先日も報じられましたが、新たに製品画像が得られたと報じられています。

アメリカのアップル情報サイト9to5Macが取得したという画像は、スマートバッテリーケースの背面がよく分かるもの。過去製品と比較され、変更点が明確となっています。
watchOS 5.1.2ベータ2内で手がかりとなるアイコン(バッテリー確認ウィジェット用)を見つけた9to5Macは、今回はバッテリーケースの画像を入手したとのこと。ケース画像にはA2070、A2071、A2171の3種類のモデルがあると述べています。

新ケースの背面画像を旧ケース(iPhone 6sやiPhone 7用)と比べて興味深い点は出っ張り、すなわちバッテリーが占めていると思しきスペースです。下部にかなりの空きがあった(バッテリーのサイズが小さい)旧版よりも面積が広く見える新モデルは、バッテリー容量が増加している可能性があるとうかがえます。

そして3つのモデルの識別子には、ホームボタンがないiPhoneの3サイズ(5.8インチ、6.1インチ、6.5インチ。それぞれiPhone X/XS、iPhone XR、iPhone XS Maxに対応)のサポートが示されているとのこと。これが本当であれば、アップル純正スマートバッテリーケースとして初めて大型のPlus(Max)サイズが提供されることになります。

さらに9to5MacがiOS内で発見した別の識別子からは、アップルが2018年内にこれらのケースをリリースする予定であることが示唆されているとのこと。

実際、iPhone 6s用のスマートバッテリーケースは2015年12月に、AirPodsは2016年12月にリリースされるなど「アップル製品が年末に発売」の前例はあり、新型スマートバッテリーケースも年内に発売される可能性がありそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: accessory, apple, AppleRumor, battery, iphone, iPhoneXr, iphonexs, iPhoneXsMax
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents