engadget
ワイモバイルとUQmobileは、アップル製スマートフォン「iPhone 7」の取り扱いを発表しました。ストレージは32GBと128GBの2種類です。

発売はワイモバイルが12月20日、UQmobileが12月中となっています。

また、ワイモバイルのみ機種代金を発表しており、本体代金は32GBが7万2576円、128GBが8万5536円。月額割引を適用した最大24か月間の実質価格は、MNP・新規の場合32GBが3万3696円、128GBが4万6656円。機種変更の場合は32GBが3万3696円、128GBが5万9616円となっています。(いずれも税込)

iPhone 7は2016年に発売。iPhoneとして初めて防水仕様となったほか、FeliCaを内蔵し交通系電子マネーのSuicaにも対応するなど、6s以前と比べても「まだまだ現役」と言える仕様となっています。