OPPOの3万円台スマホ「AX7」12月14日発売開始、コスパ重視だがカメラはデュアル

リッチな光沢を備えるボディもポイント

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2018年12月12日, 午後 12:19 in android
0シェア
FacebookTwitter
Engadget

OPPOはスマートフォン「AX7」を12月14日に発売開始します。価格は税込で3万2270円で、家電量販店やECサイト、MVNO サービスにて販売予定です。

取り扱い店舗
家電量販店:ビックカメラグループ、ヤマダ電機 LABI、ヨドバシカメラ、ノジマ
ECサイト:Amazonm
MVNO サービス:IIJmio、楽天モバイル

AX7は6.2型のTFTディスプレイを搭載し、水滴型ノッチを採用したことで画面占有率は88.4%を実現しました。Snapdragon 450を搭載し、メモリは4GB、バッテリーは4230mAhです。

ストレージは45GBで、256GBまでのMicroSDカードに対応します。メインカメラは1300万画素+200万画素のデュアル仕様で、インカメラは1600画素です。性能と価格のバランスをとったコスパを意識した製品です。

Engadget▲カラバリはゴールド、ブルーの2色をラインアップ


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, AX7, mobile, oppo, smartphone
0シェア
FacebookTwitter