ビックカメラが「2019年福袋」の抽選販売を開始、PayPay祭りで貯めたビックポイントも利用可

すでに倍率56倍の商品も

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年12月12日, 午後 03:40 in biccamera
0シェア
FacebookTwitter
engadget

ビックカメラが2019年福袋の抽選販売を開始しました。期間は2018年12月16日23時59分まで。先着順ではなく抽選なので、期間内なら急がずに選べます。

福袋のラインナップは「2420万画素 タッチパネル液晶 一眼レフカメラ」(3万9800円、税別・以下同)「2TB 全自動録画 ブルーレイレコーダー」(4万9800円)「iPad」(2万2800円)などさまざま。各福袋の上には当選倍率が表示されており、入手難易度がひと目で分かるようになっています。

engadget
なお決済はクレジットカードのみ。20%還元キャンペーン中のPayPayが利用できないのは残念ですが、ビックポイントは使用できます。PayPay祭りの高額決済で貯まったポイントで福袋を購入するのも良さそうです。

福袋の抽選販売は公式ECサイト「ビックカメラ.com」から参加できます。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: biccamera
0シェア
FacebookTwitter