「Origami Pay」で牛丼半額 吉野家がキャンペーン

スマホ決済の覇権争いが加速

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年12月17日, 午後 08:30 in payment
0シェア
FacebookTwitter
engadget
牛丼チェーンの吉野家は12月17日、スマホ決済「Origami Pay」の支払いで牛丼並盛り一杯を半額にするキャンペーンを開始しました。期間は31日まで。

同キャンペーンは、「Origami Pay」で税込300円以上の決済を行う場合に、合計金額から190円を割り引くもの。牛丼並盛り1杯(380円)の場合は半額となります。吉野家は12月3日よりスマホ決済の Origami Payを導入しており、その利用促進を狙ったキャンペーンです。

また1月下旬にはDEAN & DELUCA、2月にはケンタッキーフライドチキンでも、同様の半額キャンペーンを実施するとしています。

スマホ決済を巡っては、PayPayの100億円還元、LINE Payの20%還元キャンペーンが記憶に新しいところですが、Origami Payも新たなユーザー還元を開始した形。ユーザー還元競争が加熱しています。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: origamipay, payment
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents