Sponsored Content

GoogleアカウントがないユーザーでもG Suiteドキュメントの共同編集が可能に

こっそり個人アカウントを使う必要もなくなりそうです

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年12月26日, 午後 03:53 in internet
0シェア
Google G Suite PIN Share
主に企業などで利用されるG Suite版のGoogleドキュメントで、Googleアカウントを持たない人とでも共同編集ができる機能のベータテストが実施されています。対象はGoogleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライドの各ファイル。

Googleドキュメントの共同編集には、編集に招待される側もGoogleアカウントが必要です。このため、自社内での作業なら問題にはなりませんが、外部の顧客や協力会社がG Suiteを利用しておらず、個人のGoogleアカウントも業務利用が禁止されていると、共同編集を行えませんでした。

この問題を解消するため、G Suiteユーザーが非G Suiteユーザーに共同編集の招待を行う際、個人識別のためのPINコードを発行します。これを利用することで、Googleアカウントが無くても編集に参加可能になるとのことです。

Google G Suite PIN

現在はベータテスト中のため、誰でも利用できるわけではありません。組織の管理者ならベータテストへの参加登録を行えますが、いまのところは、Googleがテストに参加するドメイン(受信側の非G Suiteドメインと送信側のG Suiteドメイン)をホワイトリストに登録する必要があるとのことです。

正式リリースがいつになるのか情報はありませんが、提供されれば企業間の連携は取りやすくなりそうです。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: gear, google, gsuite, internet, passcode
0シェア

Sponsored Contents