engadget
仮想通貨の高騰に湧いていた2018年1月、初心者でも仮想通貨を簡単に売買できるアプリとして発表された「cointap」。DMM傘下のネクストカレンシーは25日、同アプリの公開を断念したと発表しました。

「cointap」は、ビットコインなどの仮想通貨に対して「難しそう」などと感じるビギナー向けに、スマホで簡単に売り買いができることを訴求。2018年春のサービス公開を目指し、事前登録を受け付けていました。

その後、仮想通貨が暴落し、2018年春を迎えてもサービスはローンチされず、今回アプリの公開中止が発表されました。事前登録で預かったメールアドレスは25日をもって破棄しているとのこと。

なお、DMMグループは「DMM Bitcoin」で引き続き仮想通貨取引サービスを提供するとしています。

engadget
▲cointapのリリース中止を告知するDMM傘下のネクストカレンシー