※年末年始は製品やサービスの発売、発表のニュースが少ないため、過去の今日から気になる記事を紹介します。today

2016年:「ワコムの「ペンタブ」は、細かなノウハウの塊だった──過去30年の開発史を振り返る」

today
今でこそペンを使うデバイスといえばiPadが話題となることが多いですが、ペン対応のWindows機を含め、純粋なペンタブレットなどで採用されていることが多いのが、ワコムのデバイス。1987年に登場した初号機から始まった歴史から原理まで、わかりやすく解説してくれているのがこの記事です。

単純に製品を追って紹介しているのではなく、どの時代でどんな変化があったのか、コンシューマーモデルとプロモデルの違いはどこなのか、といったことまで解説されているだけに、なかなか興味深く読めるかと思います。未読の方はぜひ。

2017年:「2017年ネット振り返り DMCAテイクダウンによる削除申請の悪用とは:ネットウォッチャー炎上日記」

today
昨年の1年間で起こった炎上案件として、誤った医療情報を大量に掲載していたWELQ、写真盗用への使用料請求、流行語の商標出願、過去の事件記事に対するプライバシー保護の問題などが紹介されています。

とくにスペースが割かれているのが、ウォンテッドリー社のDMCAテイクダウン悪用について。これは著作物などを違法コピーされたときに、その権利を守るため、早急に検索結果から削除してもらえるようにするための仕組みなのですが、本来の用途とは別にこれを悪用し、都合の悪い情報を隠蔽するために使用したという例です。といっても、どこまでがセーフで、どこからが悪用なのかの判断が難しい問題でもあります。

デジタル化とネットの普及によって多くの情報に触れられるようになった半面、いろいろなものがコピーしやすくなり、従来の著作権では疑問を感じることも増えました。最近では引用なのか転載なのかで問題になることも多いだけに、少しずつ改善されていくことを望みたいですね。