1月16日のできごとは「衛星電話 501TH 発売」「JBL TRIP 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年01月16日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

1月16日のおもなできごと

2009年、ソニーが「VAIO type P」を発売
2016年、ハーマンインターナショナルが「JBL TRIP」を発売
2017年、ソフトバンクが衛星電話機「501TH」を発売
2018年、AnkerがQi充電器「PowerPort Wireless 5 Stand」「PowerPort Wireless 5 Pad」を発売today

2017年:SOSボタンも備えた212gと軽量・コンパクトな衛星電話「501TH」

today
国内外を問わず使える衛星電話は、一般的な携帯電話が使えない山岳や海上などで活躍してくれる特殊なもの。通常はサイズが大きいことが多いですが、この「501TH」は防水・防塵仕様でありながら212gと軽量で、片手で余裕で扱える小ささが魅力です。しかも9時間の連続通話、100時間の待ち受けが可能というのもうれしいポイントでしょう。

サービスはThuraya Telecommunications Company(スラヤ テレコミュニケーション カンパニー)が提供する衛星通信設備を利用。北南米を除く世界の広範囲で利用できます。

なお、電波天文観測所の天体観測に影響が出ることから、日本国内でも一部のエリアで利用が制限されていることがあるようです。衛星電話を使いたいという場合でも、北南米で使えない、国内でも制限エリアがあることを踏まえたうえで契約しましょう。

2016年:レンタカーで便利!車内スピーカーとして活躍する「JBL TRIP」

today
コンパクトなモバイルスピーカーとなる「JBL TRIP」。スマホとBluetooth接続すれば音楽再生ができるというのはもちろんですが、マイクも内蔵しているのでハンズフリー通話も可能。さらに付属のクリップを使えば車のサンバイザーに装着できるため、レンタカーのステレオ代わりに使うのにぴったりな製品といえるでしょう。

内蔵バッテリーでの連続再生時間は最大8時間ですから、やや遠方への移動でも、電源を気にせず使えるのがいいですね。

もちろん普通のモバイルスピーカーとしても使えますから、旅行先のホテル、キャンプ、アウトドアで楽しむために持ち歩くのもありです。なおすでに生産は完了しており、今からの入手は難しそうです。どうしても欲しいという場合は、トヨタテクノクラフトのTRDブランドから発売されている「JBL TRIP TRD」を探してみるといいかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 501th, bluetooth, bluetooth speaker, jbl, jbl trip, satellite, SatellitePhone, softbank, today
0シェア
FacebookTwitter