Lion Smart Hareta

ライオンは、衣料用洗剤と連動するIoTデバイス「スマートハレタ」を開発したと発表しました。

ライオンの部屋干し対応衣料用洗剤「トップ ハレタ」のボトルを「スマートハレタ」に装着することで、天候による部屋干し/外干しの提案や、洗剤の残量を表示できます。ライオンによれば、洗剤とIoTデバイスの連動は史上初とのこと。

部屋干し/外干しの判定は、Wi-Fiを通して自宅エリアの天気予報とリアルタイムに連動して行います。洗濯時にボトルを持ち上げると、「外干し」、「部屋干し(降水確率10%以上)」を即座に判断し、アイコン/光/音声で知らせてくれます。さらに、季節に応じた洗濯の豆知識を専用のスマートフォンアプリに通知します。

Lion Smart Hareta

このほか、ボトル本体の残量を自動的に計量し、一定量の残量を切ると、専用アプリにプッシュ通知がくるので、買い忘れを防げるとアピールしています。

ライオンでは、スマートハレタを通じて洗濯習慣に関する情報を取得することによって、実際の行動と連携した新サービスの開発も視野に入れているとのことです。

スマートハレタを抽選で1000名にプレゼント


スマートハレタのプレゼントキャンペーンも実施中です。内容は、2019年1月15日(火)12:00 ~ 2月28日(木)23:59までの募集期間中に、「ハレタ」キャンペーンサイトから応募フォームにアクセスし、必要事項を記入すると、「スマートハレタ」を1000名に抽選でプレゼントするというもの。

当選者には事務局からメールで連絡がきます。スマートハレタの発送は2019年3月下旬を予定しています。