IKEA、SONOSとコラボしたスマートスピーカーを米国で8月発売

日本での発売に期待

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年01月20日, 午後 04:30 in home
0シェア
IKEA and SONOSIKEAは米国のオーディオメーカーSONOSと共同開発したスマートスピーカー「SYMFONISK」を8月に発売すると明らかにしました。

IKEAとSONOSの提携は2017年末に発表されたもの。SYMFONISKのプロトタイプは2018年6月に披露されています。その当時は、シンプルではあるものの、いかにもスピーカー然とした佇まいの製品でしたが、最終的なデザインではさらに変更されるとされていました。

IKEA SONOS
▲公開されたプロトタイプ(写真上部)

気になるスマートスピーカーとしての仕様ですが、搭載する音声アシスタントは不明。ただ、SONOSのスマートスピーカーはAlexaに対応しているので、同様にAlexa対応になると考えられます。このほか、既存のSONOSのスピーカーや、IKEAのスマートホーム製品と互換を持つとのことです。

価格も含め、SYMFONISKの詳細は、今後数か月以内に共有されるとのこと。日本で発売されるのかも含め、IKEAならではと思える製品を期待したいところです。



IKEAは同社初となるBluetoothスピーカーをENEBYを2018年4月に発売しています。これはIKEAの家具の中にピッタリ納まり、目立たなくできるものでした(日本では未発売)。SYMFONISKも、ENEBYと同様にIKEAの家具と調和するデザインになるのかもしれません。

そのほか、スマートスピーカー関連製品では、IKEAはスマート照明のTRÅDFRI(トロードフリ)を発売中。リモコン操作により調光・調色も可能な照明で、別途ゲートウェイを追加すれば、AlexaやGoogleアシスタントなどからも操作が可能となります。

なお、TRÅDFRIの電球は日本のIKEAでも販売されています。肝心のゲートウェイは日本では長らく未発売でしたが、現在は購入できるようになっています。


また、IKEAは4月にも米国でスマートロールスクリーンを発売する予定です。こちらはTRÅDFRIのゲートウェイに対応し、スマートフォンアプリや音声アシスタントから操作できる電動ブラインドとなっています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: gadgetry, gadgets, gear, home, ikea, smartspeakers, sonos
0シェア