1月22日のできごとは「amazon go オープン」「Aspire X(AXC710-H54F) 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年01月22日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

1月22日のおもなできごと

2009年、米大統領初のスマホは「BlackBerry」に
2016年、日本エイサーがスリム型PC「Aspire X」(AXC710-H54F)を発売
2016年、レノボがテーブルPC「Yoga Home 900」を発売
2018年、米アマゾンが無人レジのコンビニ「amazon go」をオープンtoday

2018年:米アマゾンがスマホで自動決済される無人レジのコンビニをオープン「amazon go」

today
米アマゾンが、レジ係のいないコンビニの実店舗をオープンしたという話題です。利用方法は、まず専用アプリのバーコードをかざして入店。あとは店内で商品を取り、そのままゲートから出ればいいという、これ以上ないくらいシンプルなものです。

商品をとると「カート」の中に自動で入り、戻せばカートから商品が消えるようになっていますが、これは店内にある無数のカメラやマイク、棚のセンサーによるもの。どのくらいの精度なのか、わざと紛らわしい動きをして確かめたくなってきますね。

ちなみにまったくの無人ではなく、アルコール販売コーナーでIDカードをチェックする担当と、技術的な相談に応じる担当、品出し担当などは常駐しているようです。

2016年:エイサーが横幅100㎜のコスパに優れたスリムPCを発売「Aspire X」(AXC710-H54F)

today
横幅100mmというスリム型のデスクトップPC、「Aspire X」(AXC710-H54F)が発売されました。エイサーといえばコスパに優れたPCという印象がありますが、この製品も例外ではなく、CPUにCore i5-6400、メモリー4GB、1TB HDD、スーパーマルチドライブ、IEEE802.11b/g/nのWi-Fiを装備しながら、実売で約8万円という価格を実現していました。

ユニークなのが、うっかりミスによるデータ削除、ウィルス、システム異常、HDD故障などによるファイルの消失に対するデータ復旧サービスが付属していたこと。1年間、論理障害と物理障害の各1回のみという制限はありますが、万が一に備えてあるのは安心感が違います。もちろん、出番がないのが一番いいですけどね。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: acer, acer aspire, amazon, amazon go, aspire, today
0シェア
FacebookTwitter